ゆったりと暮しましょう|査定にかかわる相場とは|マンション売却時の注意点

査定にかかわる相場とは|マンション売却時の注意点

婦人

ゆったりと暮しましょう

相談

住環境は抜群です

東京23区にありながら、大泉学園は街路樹や緑の公園の多い閑静な住宅街です。社長や取締役などのエグゼクティブが多く住む町としても知られていました。戦前には陸軍予科士官学校があり、戦後は在日米軍のキャンプ・ドレイクがありました。その設備が返還され、公的機関や特別支援教育施設の東京都立大泉特別支援学校が設置されました。研修拠点としての面も持ち合わせ、教育環境も整っています。西武池袋線、大泉学園駅から都心へのアクセスが約30分で、中心部への通勤、通学が便利です。多くの不動産が居住目的で建てられていて、好みの物件に巡り合うまで数多くの不動産巡りができます。じっくりと、腰を据えて、充実した満たされた生活が送れます。

緑豊かな街です

大泉学園は、学園都市として開発する計画がありましたが、高等教育機関の誘致には失敗したものの、高級分譲住宅地として開発され、ゆったりとしたつくりの不動産も多く見られます。その当時の名残で大泉学園町という町名が付けられました。大泉の由来は、泉の多い地区で、小泉(おいずみ)と呼ばれていましたが、市町村登録の際に「こいずみ」との混同をさけるために、「小」を「大」として「おおいずみ」の地名になりました。練馬大根の名のとおり、以前の大泉地区は大根の生産が盛んで、辺り一面大根畑が広がっていました。現在も農業が行われていますが、主にキャベツやブロッコリーなどが栽培されています。緑があふれ、ゆったりした不動産も多く、区内にありながら首都圏近郊都市の風情があります。